PR
スポンサーリンク

来年の目標を10月から考えてみる!

5.0
スポンサーリンク
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

来年の目標設定は、自分の成長やキャリアにとって重要なことですが、なぜ10月から考えるのでしょうか?

10月は年末に向けての準備期間です。
年末は、仕事やプライベートで忙しくなることが多いです。
そのため、10月に目標設定をすることで、年末にバタバタしないで済みます。
また、10月に目標設定をすることで、今年の振り返りや反省もしやすくなります。
今年の目標達成状況や課題を確認して、来年の目標に反映させることができます。

10月は新しいチャレンジに向けてのスタート期間です。
10月は、新学期や新半期が始まる時期でもあります。
新しい環境や人間関係に慣れるためにも、目標設定をすることが有効です。

目標設定をすることで、自分の方向性や優先順位を明確にすることができます。
また、目標設定をすることで、新しいチャンスや可能性に気づくこともできます。
10月は自分の夢や希望に向けての実現期間です。
10月は、秋の季節でもあります。
秋は、収穫や感謝の季節と言われます。
自分の夢や希望を叶えるためにも、目標設定をすることが必要です。
目標設定をすることで、自分の夢や希望に近づくための具体的な行動や計画を立てることができます。
また、目標設定をすることで、自分の夢や希望に対するモチベーションや情熱を高めることもできます。

10月から来年の目標設定を考えることは意義とは?

10月は年末に向けての準備期間であり、今年の振り返りや反省をしやすい時期です。
10月は新しいチャレンジに向けてのスタート期間であり、自分の方向性や優先順位を明確にすることができます。
10月は自分の夢や希望に向けての実現期間であり、自分の夢や希望に近づくための具体的な行動や計画を立てることができます。

10月から来年の目標設定を考えることは、自分の成長やキャリアにとって有益なことだと言えます。
もちろん、目標設定は個人のスタイルやペースに合わせて行うべきですが、10月から始めることで、より効果的に目標設定をすることができると思います。

10月から来年の目標設定を考えると、12月に何をすればいいのでしょうか?

12月は、年末の忙しさや年越しの準備に追われて、目標設定に集中できないこともあるでしょう。
しかし、12月にも目標設定に関することをすることは、来年のスタートにとって有意義なことです。

・今年の目標達成状況や課題を振り返る。
10月に目標設定をした後も、11月や12月には、新たな状況や情報が入ってくることがあります。
そのため、12月には、今年の目標達成状況や課題を改めて振り返ることが大切です。
自分がどれだけ目標に近づいたか、どんな困難や成功があったか、どんな学びや気づきがあったかなどを整理しましょう。
そして、その結果を来年の目標設定に反映させましょう。

・来年の目標設定を見直す。
10月に目標設定をした後も、12月には、自分の夢や希望が変わったり、新しいチャンスや可能性が見えてきたりすることがあります。
そのため、12月には、来年の目標設定を見直すことも必要です。
自分が本当にやりたいことや成し遂げたいことは何か、自分の強みや弱みは何か、自分の環境や状況はどうなっているかなどを考えましょう。
そして、その結果をもとに、来年の目標を修正したり追加したりしましょう。

・来年の目標達成のためのアクションプランを立てる。
10月に目標設定をした後も、12月には、来年の目標達成のために必要な行動や計画が明確になってくることがあります。
そのため、12月には、来年の目標達成のためのアクションプランを立てることも重要です。
自分がどんな行動や計画をする必要があるか、それらをどんな順序や期限で実行するか、それらをどんな方法で評価するかなどを具体的に決めましょう。
そして、そのアクションプランを実行するために必要な準備やサポートも考えましょう。

12月にも目標設定に関することをすることは、来年のスタートにとって有意義なことだと言えます。

10月から始めた目標設定は、12月で終わりではありません。
12月は、今年の総括と来年への布石の時期です。

12月は、今年の総括と来年への布石の時期です。12月にできることは、

・今年の目標達成状況や課題を振り返る
・来年の目標設定を見直す
・来年の目標達成のためのアクションプランを立てる

などです。これらのことを行うことで、来年のスタートに備えることができます。

それでは11月には何をすると良いのでしょうか?

11月は10月と12月の間でちょうどいいのか?
あるいは中途半端でダメなのか?
しかし11月に目標設定をすることは、10月や12月に目標設定をすることと同じくらい有意義なことだと思います。

・11月は目標達成のための実行期間です。
10月に目標設定をした後、11月には、その目標に向けて具体的な行動や計画を実行することが重要です。
目標設定だけでは意味がありません。
目標達成のためには、日々の努力や習慣が必要です。11月に目標設定をすることで、自分がどんな行動や計画をしているか、それらが目標に寄与しているかを確認することができます。
また、11月に目標設定をすることで、目標達成のために必要なサポートやリソースを探すこともできます。

・11月は目標達成のための修正期間です。
10月に目標設定をした後、11月には、その目標に対する自分のモチベーションや情熱が変わったり、目標達成に向けての困難や障害が現れたりすることがあります。
そのため、11月には、目標達成のために必要な修正や変更を行うことも必要です。
自分が本当にやりたいことや成し遂げたいことは何か、自分が直面している問題や課題は何か、自分が解決策や改善策を見つける方法は何かなどを考えましょう。
そして、その結果をもとに、目標や行動や計画を修正したり変更したりしましょう。

・11月は目標達成のための評価期間です。
10月に目標設定をした後、11月には、その目標達成の進捗状況や成果を評価することも重要です。
自分がどれだけ目標に近づいているか、どんな成功や失敗があったか、どんなフィードバックや評価があったかなどを客観的に分析しましょう。
そして、その結果をもとに、自分の強みや弱みを把握したり、自分の学びや気づきを深めたりしましょう。

10月の目標設定、11月の途中期間、12月の振返りと展望に上手く使えるフレームワークを紹介します。

OKR
OKRとは、Objectives and Key Resultsの略称で、大きな目標を達成するために必要な複数の結果をもとにして、各自の業務などを割り振っていくという目標設定のフレームワークです。
10月に目標(Objectives)と結果(Key Results)を設定し、11月に進捗状況を確認し、12月に成果と反省をまとめることができます。
OKRは、組織全体やチームや個人の目標を連動させることができるので、協働やコミュニケーションにも効果的です。

PDCA
PDCAは、目標設定の基本形といってもいいほど有名なフレームワークです。
以下の順番で業務改善を行います。
計画立案(Plan)、計画実行(Do)、結果確認(Check)、計画改善・実行(Action)。
10月に計画を立て、11月に実行し、12月に確認と改善を行うことができます。
PDCAを繰り返すと、計画を改善しながら実行していくスキルが身につきます。

SMART
SMARTとは、目標を以下の5つの要素で表現することを意味します。
Specific(明確な)、Measurable(測定可能な)、Achievable(達成可能な)、Relevant(関連性のある)、Time-bound(期限のある)。
10月にSMARTな目標を設定し、11月に測定や評価を行い、12月に達成度や学びを振り返ることができます。
SMARTにすることで、自分が何をどれだけやる必要があるかが明確になります。

目標設定には、個人やチームや組織の状況やニーズに応じて、最適なフレームワークを選ぶことが大切です。

OKRは、大きな目標を達成するために必要な複数の結果をもとにして、各自の業務などを割り振っていくというフレームワークです。
10月にOKRを使うと、来年のビジョンや戦略を明確にすることができます。
また、OKRは、組織全体やチームや個人の目標を連動させることができるので、協働やコミュニケーションにも効果的です。

PDCAは、目標設定の基本形といってもいいほど有名なフレームワークです。
以下の順番で業務改善を行います。
計画立案(Plan)、計画実行(Do)、結果確認(Check)、計画改善・実行(Action)。
10月にPDCAを使うと、今年の目標達成状況や課題を分析し、来年の計画を立てることができます。
また、PDCAを繰り返すと、計画を改善しながら実行していくスキルが身につきます。

SMARTとは、目標を以下の5つの要素で表現することを意味します。
Specific(明確な)、Measurable(測定可能な)、Achievable(達成可能な)、Relevant(関連性のある)、Time-bound(期限のある)。
10月にSMARTな目標を設定すると、自分が何をどれだけやる必要があるかが明確になります。
また、SMARTにすることで、目標達成の進捗状況や成果を客観的に評価することもできます。

フレームワークは、自分やチームや組織の状況やニーズに応じて変わると思います。
しかし、どのフレームワークも共通していることは、目標設定は一度だけではなく、継続的に行う必要があるということです。
10月から始めた目標設定は、11月や12月でも見直したり修正したり評価したりすることが大切です。
ぜひ、自分に合ったフレームワークを選んでみてください。あなたの成功を応援しています!

 

フレームワーク目標設定
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Excel Master

コメント

  1. zoritoler imol より:

    Some genuinely fantastic information, Sword lily I discovered this.