PR
スポンサーリンク

目標設定と「SMART」

5.0
スポンサーリンク
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

《SMART分析》をすぐにダウンロードする

目標設定にはコツがあります。
ただ漠然とした目標を立てても、それを達成するための具体的な行動が見えてこないと、モチベーションが下がってしまいます。

あなたはどんな目標を立てていますか?
その目標はどうやって決めましたか?
その目標に向けてどんな行動や計画をしていますか?
その目標を達成することでどんなメリットがありますか?

ここでは、目標設定の際に役立つフレームワーク「SMART」について紹介します。

SMART」とは、目標を以下の5つの要素で表現することを意味します。

Specific(具体的な):目標が明確で具体的に表現されていること。例えば、「英語を勉強する」という目標はあいまいですが、「英語の会話力を上げる」という目標は具体的です。

Measurable(測定可能な:目標の達成度合いが数値や指標で測れること。例えば、「英語の会話力を上げる」という目標は測定可能ですが、「英語が上手になる」という目標は測定不可能です。

Achievable(達成可能な):目標が現実的で達成可能な範囲内にあること。例えば、「英語の会話力を上げる」という目標は達成可能ですが、「英語を母国語レベルにする」という目標は達成不可能です。

Relevant(関連性のある):目標が自分や組織のビジョンや価値観と関連していること。例えば、「英語の会話力を上げる」という目標は、海外で仕事をすることが夢だったり、英語圏の人と交流したいという価値観と関連しています。

Time-bound(期限のある):目標に期限が設定されていること。例えば、「英語の会話力を上げる」という目標に「1年以内に」という期限を設けると、時間的な制約が生まれて、計画的に行動することができます。

「SMART」を使って目標設定をすることで、以下のようなメリットがあります。

– 目標が具体的で明確になり、行動や計画を立てやすくなります。
– 目標の進捗状況や成果を客観的に評価しやすくなります。
– 目標が現実的で達成可能であることで、自信やモチベーションが高まります。
– 目標が自分や組織のビジョンや価値観と関連していることで、意義や方向性を感じやすくなります。
– 目標に期限があることで、効率的に達成に向けて行動しやすくなります。

例えば、「英語力を上げる」という目標をSMARTにすると、「6か月後にTOEICで800点以上を取る」というようになります。
このように、目標をSMARTにすることで、自分が何をどれだけやる必要があるかが明確になります。
また、目標達成の進捗状況や成果を客観的に評価することもできます。

目標設定は、自分のキャリアやライフプランを実現するための地図です。
目的地を決めて、そこにたどり着くためのルートや手段を考えることができます。
そして、途中で迷ったり遅れたりしても、地図を見て自分の位置や方向を確認することができます。
例えば、「将来は研究者になりたい」という目標があるとしましょう。
その目標を達成するためには、どんな専攻や研究室に入るか、どんな論文や発表をするか、どんな資格やスキルを取得するかなどを考えることができます。
そして、その考えたことをもとに、自分の学業や研究活動を計画することができます。

目標設定をすることで、自分の行動や意思決定に効率性や効果性がつきます。
例えば、「今日は何を勉強しようかな」と迷ったときに、目標があれば、それに貢献する勉強を選ぶことができます。
また、「これはやりたくないけどやらなきゃいけない」と思ったときに、目標があれば、それを達成するための必要性や意義を見つけることができます。

目標設定をすることで、自分の成果や評価を客観的に把握することができます。
例えば、「テストで90点以上取る」という目標があったとしましょう。
その目標に向けて勉強したりテストを受けたりしたら、自分の成績や理解度が上がっていることに気づくことができます。
そして、その気づきは、自信や満足感につながります。

このように、目標設定をすることは、自分のキャリアやライフプランを実現するための第一歩です。
しかし、目標設定は一度だけではなく、継続的に行う必要があります。
環境や自分自身の変化に合わせて、目標を見直したり修正したりすることも大切です。

目標設定は、自分の成長や学習を促進するためのトレーニングです。
目標は、自分が達成したいスポーツや技能に相当します。
目標に向けて必要な行動や計画は、練習や指導に相当します。
そして、目標達成の進捗状況や成果は、記録や評価に相当します。

しかし目標設定は、難しく考える必要はありません。
自分が達成したいことや成し遂げたいことを明確に定めるだけです。
そして、その目標を達成するために必要な行動や計画を立てて、実行していくだけです。

 

 

SMART分析フレームワーク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Excel Master

コメント

  1. zoritoler imol より:

    But wanna say that this is extremely helpful, Thanks for taking your time to write this.

  2. gatkyp