PR
スポンサーリンク

6W2Hで成功するプロジェクト計画のための基本ガイド

5.0
スポンサーリンク
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

成功するプロジェクト計画を構築するためには、6W2Hの基本的な要素を的確に把握し、計画を立てることが不可欠です。この手法は、プロジェクトを円滑に進め、関係者とのコミュニケーションを効果的に行うための強力なツールです。

 

第1章: “What”(何をするか)

最初に、プロジェクトの目的やゴールを具体的に定義します。何を達成するためにこのプロジェクトを始めるのかを明確にすることは、計画の基盤を築く重要なステップです。

プロジェクトの目的やゴールを詳細に定義します。これはプロジェクトの骨子であり、何を達成するかを正確に把握することで、計画の進行や成功の指標が明確になります。目的はSMART原則に基づいて具体的、測定可能、達成可能、関連性があり、時間指定されているべきです。

 

第2章: “Why”(なぜそれをするか)

次に、プロジェクトの背後にある動機や理由を探ります。なぜこのプロジェクトが重要であり、組織や関係者にとってどのような価値をもたらすのかを明確にします。

プロジェクトの背後にある動機や理由を理解します。なぜこのプロジェクトが重要であり、他の活動やプロジェクトよりも優先されるべきなのかを説明します。組織の戦略やビジョンとの関連性を強調し、プロジェクトの意義を明確にします。

 

第3章: “Where”(どこで行うか)

プロジェクトの実施場所を特定します。作業が行われる場所や拠点の選定は、計画のスケジュールやリソース配分に影響を与える可能性があります。

プロジェクトの実施場所を特定します。場所は物理的な場所だけでなく、デジタルプロジェクトの場合はオンラインプラットフォームやクラウドサービスも含まれます。場所の選定は、作業のスケジュールやチームの配置に大きな影響を与える可能性があります。

 

第4章: “When”(いつ行うか)

時間的な要素に焦点を当て、プロジェクトのスケジュールを明確にします。タイムラインの設定は、プロジェクトの進行や期待される成果に大きな影響を与えます。

時間的な要素に焦点を当て、プロジェクトのスケジュールを明確にします。目標の期限やプロジェクト全体のタイムラインを策定し、それに基づいて作業スケジュールやマイルストーンを計画します。また、予期せぬ問題に備えて緩衝期間も考慮します。

 

第5章: “Who”(誰が行うか)

プロジェクトに関与する主体や担当者を特定します。誰がどの部分に責任を持ち、どの役割を果たすのかを明確にすることで、仕事の進捗や責任の所在が明確になります。

プロジェクトに関与する主体や担当者を特定します。各タスクや役割が明確に割り当てられ、担当者が誰かを知ることで、仕事の進捗や責任の所在が明確になります。また、各メンバーのスキルや経験も考慮し、適切なリーダーシップ体制を構築します。

 

第6章: “Whom”(誰に向けて行うか)

次に、プロジェクトの成果物や影響を受ける関係者を考えます。プロジェクトが関わるステークホルダーに対して、情報共有やコミュニケーションの戦略を策定します。

プロジェクトの成果物や影響を受ける関係者を考えます。ステークホルダー分析を行い、プロジェクトが関わる人々や組織に対して適切な情報共有やコミュニケーション戦略を策定します。ステークホルダーの期待値を理解し、コミュニケーションプランに反映させます。

 

第7章: “How”(どのように行うか)

プロジェクトの具体的な実行手順やプロセスを検討します。作業の流れやコミュニケーション方法など、実際の手法を具体的に明確にします。

プロジェクトの具体的な実行手順やプロセスを検討します。作業の流れやプロジェクトマネジメントの手法、コミュニケーションツールの選定など、実際の手法を具体的に明確にします。プロジェクトの成功に向けて必要なスキルやトレーニングも考慮します。

 

第8章: “How much”(いくらかかるか)

最後に、プロジェクトの予算や資金調達に関する詳細を考えます。プロジェクトがどれくらいの資金を必要とし、その調達方法を明確にすることで、予算管理が効果的に行えます。

プロジェクトの予算や資金調達に関する詳細を考えます。プロジェクトがどれくらいの資金を必要とし、その調達方法を明確にすることで、予算管理が効果的に行えます。必要なリソースや費用を見積もり、予算の範囲内でプロジェクトを進行させるための対策を検討します。

 

6W2Hを使ったこのプロジェクト計画の構築手法は、目的の明確化から始まり、その背後の理由や実施場所、タイムライン、担当者、関係者、実行手順、予算までを網羅しています。これにより、プロジェクトが着実に進行し、関係者とのコミュニケーションが円滑に行えるでしょう。

これらのステップを順に進めることで、プロジェクト計画を包括的かつ効果的に構築することができます。

5W1H6W2Hフレームワーク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Excel Master

コメント

  1. Extended Opportunity より:

    Hey Guys,

    Warning: From February 2024, all existing email autoresponders will become obsolete!

    In fact, if you want to send marketing emails, promotional emails, or any other sort of emails starting in February 2024, you’ll need to comply with Gmail’s and Yahoo’s draconic new directives.

    They require regular marketers like you and I to setup complex code on sending domains… and existing autoresponders like Aweber and GetResponse are not helping: they’re requesting you do all the work, and their training is filled with complex instructions and flowcharts…

    How would you like to send unlimited emails at the push of a button all with done-for-you DMARC, DKIM, SPF, custom IPs and dedicated SMTP sending servers?

    What I mean by all of that tech talk above, is that with ProfitMarc, we give you pre-set, pre-configured, DONE-FOR-YOU email sending addresses you can just load up and mail straight away.

    We don’t even have any “setup tutorials” like other autoresponders either, because guess what: we already did all the setup for you!

    All of our built-in sending addresses and servers are already pre-warmed with Gmail and Yahoo and they’re loving us: 99% inbox rate is the average!

    ⇒ Grab your copy here! ⇒ https://ext-opp.com/ProfitMarc

  2. Extended Opportunity より:

    Hey Guys,

    Warning: From February 2024, all existing email autoresponders will become obsolete!

    In fact, if you want to send marketing emails, promotional emails, or any other sort of emails starting in February 2024, you’ll need to comply with Gmail’s and Yahoo’s draconic new directives.

    They require regular marketers like you and I to setup complex code on sending domains… and existing autoresponders like Aweber and GetResponse are not helping: they’re requesting you do all the work, and their training is filled with complex instructions and flowcharts…

    How would you like to send unlimited emails at the push of a button all with done-for-you DMARC, DKIM, SPF, custom IPs and dedicated SMTP sending servers?

    What I mean by all of that tech talk above, is that with ProfitMarc, we give you pre-set, pre-configured, DONE-FOR-YOU email sending addresses you can just load up and mail straight away.

    We don’t even have any “setup tutorials” like other autoresponders either, because guess what: we already did all the setup for you!

    All of our built-in sending addresses and servers are already pre-warmed with Gmail and Yahoo and they’re loving us: 99% inbox rate is the average!

    ⇒ Grab your copy here! ⇒ https://ext-opp.com/ProfitMarc