IoT(Internet of Things)

IoT(アイオーティー)とは「モノのインターネット」の意味で、インターネットを介して物がつながることをいいます。

現在ではパソコンやスマホがインターネットにつながる物の代表ですが、これからは家電をはじめ家の中にある様々な物がインターネットにつながるといわれています。

物がインターネットにつながるとどうなるのでしょうか。
一つ目は離れている物を操作することができるようになります。ざっくりいうとリモコンで動かせる家電などが増えます。
二つ目は離れている物の状態を知ることができるようになります。これで外出していても自宅の玄関の鍵を閉め忘れていないかわかります。

そう聞くとなんとなく便利そうですが、インターネットにつながる物といってもあまりピンときません。ではどんな物がインターネットにつながるのでしょうか。

代表的なものを挙げていきますと…
・スマートスピーカー
・スマートリモコン
・スマート照明
・スマートロック
・スマートカーテン
・空気清浄機
・ロボット掃除機
・ネットワークカメラ
・コンセント
・デジタルタグ
・乾電池
などがあります。

ほかにもまだまだありますし次から次へと新製品が出ていますが、このあたりを押さえておけばまあまあ詳しい部類に入るのではないでしょうか。



タイトルとURLをコピーしました