顧客データの活用

会員データやPOSデータの顧客データを活用して自店の商圏のさらなる把握ができます。
住所データを地図にピンポイントでプロットをすると、顧客データが地図上に反映されます。
そうすることで自店の商圏の範囲や強弱エリアを可視化することができ、より効果的・効率的な販売促進につなげることができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました